忍者ブログ
今週のコラム
25日(水)午後は住宅部会出席のため建築家会館へ17:30~18:00 企画運営会議が行われた。今年度も宮島部会長のもと部会の日の企画は充実した内容でした。

◇4月8日 : 9月のシンポに向けての意見交換(終了)
住宅部会としてのシンポの捉え方、発信する内容についての議論
◇5月6日 : 「クロスロード」(カード形式防災教材)を用いて災害対応の現場について自らの身を置いて考えてみる。(終了)
◇6月3日 : 「被災地視察を前に、勉強会及び意見交換」(終了)
(石巻市市街地(沿岸及び河口部)、名取市、亘理市、北上町、雄勝町など)
◇7月15日 :参加のデザインとまちづくり (終了)
日本版CAVEやシェアハウスなど連さんよりまちづくりの視点から考える建築家の役割について及び被災地への支援活動の経験を経て、事前復興のまちづくりにおける建築家の役割についての問題提起をして頂き議論する。連さん 問題提起 (コーディネーター 片倉)
◇8月5日 : 暑気払い企画 (コーディネーター:中澤)(終了)
報告 6月25~27 被災地視察、全国住宅部会連絡会
◇9月2日 : シンポジウム 『建築家の職能と住民参加型復興支援活動について』 (終了)
  16:00~19:00 19:00~懇親会
◇10月7日 :トーク企画(終了)
小山将史さん・清水裕子さん・関本竜太さん・中西ヒロツグさん・三澤護さん・庫川尚益さん
◇11月18日 :保存から考える建築家の役割(飯沼竹一/コーディネーター)(終了)
高木彬夫さん・湯浅剛さん・片倉隆幸
◇12月16 日 :忘年会 (終了)
◇ 1月25 日 : トーク企画 「コミュニティと建築家について考える」
18:10~20:00 トーク企画
郡山毅さん (郡山建築設計事務所)湯浅剛さん (アトリエ六曜舎)高橋隆博さん(アトリエ秀)宮島 亨 さん(V建築設計室)による
お住まいの地域のまちづくり活動への建築家の視点は興味深いものがありました。(終了)

今年度の今後の予定

◇ 2月24日 : 「事前復興における建築家の役割」
市古太郎氏(首都大学東京) 連健夫さん

◇ 3月8日 :納会・総会 企画「モクチン企画で考えたこと ~連勇太郎さん~」
[2]今後の検討すべき議題について

4月からは僕は伝統ある日本建築家協会関東甲信越支部の第38代の住宅部会長を務めなくてはなりません。家に戻りいろいろやっていると深夜。
26日(木)学生たちの指導。
27日(金)午後池上君とY邸修景の打合せ。ご夫婦との打合せの時間は至福の時間でした。


(C)文・かたくら たかゆき

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(08/14)
(08/06)
(07/30)
(07/22)
(07/16)
(07/09)
(07/02)
(06/25)
(06/18)
(06/11)
(06/04)
(05/28)
(05/21)
(05/15)
(05/07)
(04/30)
(04/23)
(04/16)
(04/09)
(04/02)
(03/26)
(03/20)
(03/13)
(03/07)
(02/26)
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かたくらたかゆき
性別:
男性
職業:
建築家
趣味:
自然に親しむこと
自己紹介:
豊かな暮らし向きを望むあなたに!
住まいの設計活動を通して住まい専門の建築家がありのままに毎日の生き方を語ります。
クライアントの方たちや家族そして自然との対話の中で常に暮らし向きの良い住まいを創造したいと思います。
住まいをもっと豊かに心地よく/片倉隆幸建築研究室FANPAGEもどうぞ!
http://www.facebook.com/archhall
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アーカイブ
お天気情報
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]