忍者ブログ
今週のコラム
古い家の改修の仕事で初めて建築と出会った瞬間に、長い年月かけて風雨に耐えてきたその建築が語りかけてくるものがある。この語りかけが大きいほど修景への気持ちは高まる。

 設計依頼に訪れたのは御夫婦と御幼少の息子さんでした。先代のお父様も歯科医でありましたが、若いご主人は今評判の歯科医であります。中途半端な改修はしたくないということで、替えるべき空間を明確にして改修設計をして工事が始まりました。

時間の経過した洋館風の趣のある建築を外壁の表情は白い壁にしようとレシピをいつもの壁匠トーワの藤松社長にお願いしました。深みのあるタイルも選びこの建築にふさわしい雰囲気をと考え続けてきました。照明器具も新しいものとお父様が好んで取りつけたシャンデリアもクリスタルのひとつひとつを磨き上げて塗り壁や渋いカリンの床材の中で復活しました。

こうして積み重ねると時の流れの尊さに調和させる仕事ができることに本当に感謝するのです。
 時代を経た建築を改修し塗りこんだ壁にトラバーチンのカウンターと手造りの暖炉は良く似合います。工事も終了に近づき事務所の皆で検査に来たわけですが、本当に深みが出ました。

なんといっても圧巻はサウナ・脱衣室を入れると18帖をすこし越える風呂です。ここはJAXSONの浴槽"サークル"を使用してみましたが、大理石の白い床と今回初めてですが、FMXという塗り壁を施工してみました。白い空間から屋敷の緑を眺めるとまるで森の中につかっているようです。

 最初のイメージどおりとなりました。また庭木の中から見るとどう見えるかとどきどきして小鳥のように木陰から見入るとやはり白い空間が照明とともに迫ってきます。

見せ場はまだあるのですが、このくらいにしておきましょう。
(C)文・かたくら たかゆき

拍手[0回]

PR
最新記事
(11/11)
(11/04)
(10/27)
(10/21)
(10/16)
(10/07)
(09/30)
(09/23)
(09/16)
(09/09)
(09/03)
(08/26)
(08/19)
(08/12)
(08/06)
(07/29)
(07/22)
(07/14)
(07/08)
(07/02)
(06/24)
(06/17)
(06/12)
(06/03)
(05/27)
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かたくらたかゆき
性別:
男性
職業:
建築家
趣味:
自然に親しむこと
自己紹介:
豊かな暮らし向きを望むあなたに!
住まいの設計活動を通して住まい専門の建築家がありのままに毎日の生き方を語ります。
クライアントの方たちや家族そして自然との対話の中で常に暮らし向きの良い住まいを創造したいと思います。
住まいをもっと豊かに心地よく/片倉隆幸建築研究室FANPAGEもどうぞ!
http://www.facebook.com/archhall
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アーカイブ
お天気情報
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]