忍者ブログ
今週のコラム
 いよいよ今年も信州大学にて住宅の課題が始まりました。この原稿を目にするころは、充実したエスキースが進んでいることを期待しますが、、、
 今年から助教授に坂牛卓先生が着任され、課題も一緒に見ていくことになります。スライドレクチァ-をやってほしいと依頼され今までの作品を事務所の池上君にCDにまとめてもらい次の時間は講義をすることになるのですが、きょうはガイダンスの後皆で課題の敷地見学に出かけました。昨年と違い今年は家族構成を各々が想定することにしました。ただし3種類以上の床レベルの設定は昨年と変わりません。

 建築家の仕事は、住まいの設計に始まり住まいの設計で終わると みねぎしやすお先生から教えていただいた。住宅の設計は、設計者、住み手、敷地この三者の出会いから始まり、良い住宅はその出会いがうまくいった時に生み出される。だからこそ設計者は敷地を読む力を養う必要があると思っています。
 住まいは与えられるものでなく、自らが暮らし向きを考え、どのように家族像を巡る物語を構想するかに向う。

 時代の要求から、何をストックしていくかという提案、サスティナブルな問いも住まい手とどう結びついていくか。また最近は家族が居住単位とは限らないようですが、居住単位が向こう三軒両隣とどのように関わっていくかということも考えていきたいと思います。

 心地良い「住まい方」を提案していただきます。

 学生ひとり、ひとりと対話を重ねそれぞれが優れた建築を見て目を養い、エスキースを重ね、友人と語り合い、建築を創作する喜びを感じてほしいのです。

                                 (C)文 かたくら たかゆき

拍手[0回]

PR
最新記事
(11/11)
(11/04)
(10/27)
(10/21)
(10/16)
(10/07)
(09/30)
(09/23)
(09/16)
(09/09)
(09/03)
(08/26)
(08/19)
(08/12)
(08/06)
(07/29)
(07/22)
(07/14)
(07/08)
(07/02)
(06/24)
(06/17)
(06/12)
(06/03)
(05/27)
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かたくらたかゆき
性別:
男性
職業:
建築家
趣味:
自然に親しむこと
自己紹介:
豊かな暮らし向きを望むあなたに!
住まいの設計活動を通して住まい専門の建築家がありのままに毎日の生き方を語ります。
クライアントの方たちや家族そして自然との対話の中で常に暮らし向きの良い住まいを創造したいと思います。
住まいをもっと豊かに心地よく/片倉隆幸建築研究室FANPAGEもどうぞ!
http://www.facebook.com/archhall
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アーカイブ
お天気情報
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]