忍者ブログ
今週のコラム
 毎年、お気に入りの建築家にじっくり目を通す作業は、学生時代から続いている。今年は林雅子先生だ。1928年北海道旭川に生まれ、2001年1月に亡くなられた。日本の住宅界の常にリーダーであり続けた。その作品から読み取れる上品なセンスは常に僕たち若い住宅設計者のあこがれであり続けた。

 氏の設計である門構えのオフィスビル(長野・守谷ビル)にて建築家・林雅子展を皆で企画そしてお手伝いをしてもう2年が経過した。コンクリート打ち放しのビルは当時注目されただけあり45年経過した今も毅然とした外観で、ツタが覆い、都市化され商業空間となった周辺に潤いを与えている。

 建築の発想について大変参考になるお言葉を述べているので紹介しておこう。
「私はかねて、地籍、人籍という耳慣れない言葉でこれを表現してきた。地籍とは何か。ひとことで言えば、それは建築物が建てられる場所・環境の個性のことである。」と述べ土地という親を誤りなく観察すれば、建築の姿が浮かび上がり、建築という子の姿が誕生していくという事を述べられています。

 また「人籍とは、建築に写し出される、住人の個性のことである。建築という行為の、もう一つの特徴は、人間が住む空間をつくるということになる。」と述べられている。
 建築は芸術でもあるのだが、と述べこの地籍、人籍の大切さを語っていらっしゃるのである。

 そしてさらに「コトを単純に」、「モノを少なく」納める心掛けを勧めそれは日本の文化に内在するものであることを述べられています。氏の明快なプランを読みながらシーンを思い浮かべて楽しい思いをさせていただきます。素晴らしい時間だ。


(C)文 かたくら たかゆき

拍手[0回]

PR
最新記事
(02/24)
(02/17)
(02/10)
(02/02)
(01/20)
(01/12)
(01/05)
(12/30)
(12/22)
(12/15)
(12/09)
(12/03)
(11/26)
(11/19)
(11/11)
(11/04)
(10/27)
(10/21)
(10/16)
(10/07)
(09/30)
(09/23)
(09/16)
(09/09)
(09/03)
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かたくらたかゆき
性別:
男性
職業:
建築家
趣味:
自然に親しむこと
自己紹介:
豊かな暮らし向きを望むあなたに!
住まいの設計活動を通して住まい専門の建築家がありのままに毎日の生き方を語ります。
クライアントの方たちや家族そして自然との対話の中で常に暮らし向きの良い住まいを創造したいと思います。
住まいをもっと豊かに心地よく/片倉隆幸建築研究室FANPAGEもどうぞ!
http://www.facebook.com/archhall
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アーカイブ
お天気情報
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
カウンター

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]