忍者ブログ
今週のコラム
住まいに関する感性を育てる・・・
家の手入れの話をすれば、細かい変更の積み重ねを続けられるのは、建築家という職業であることも確かです。自分でスケッチをしてつきあいのある職人さんに「急がないから手の空いたときに」と気軽に頼んで改修した家のアトリエの580の高さのテーブル。以前のソファと一緒に使用するためにSH360の椅子もちょうど良い高さとなった。父の代から改修を続けてきたが、やりたいことがすべてできるわけではないから、優先順位が必要です。断熱改修後のダイニングキッチンは大きな窓が天井下の直ぐ下から解放されているので広く感じます。台所の中に食事の場があるのは、調理をする人と食べる人が同じ空間にいるということで、そのほうが時には協力しあったり、休日の夕方には僕が最初の一杯をやる場所でもあり妻が調理中の料理をつまんでは叱られたりする時もあるが、庭への解放感と照明の雰囲気もあり実に居心地の良い空間である。でも普段クライアントの家で実践しているように全てを造りこんだわけでもなく、昔大工さんの作成した棚に手を加えたりと中途半端な部分もありますが、あれとこれとどちらの改造が大事かと考えざるをえないし、考えながら予算の関係で長く待つ時期もあります。「こうしたい、いやこのほうが良いかな?」と考え続けていると、暮らし全体に対して敏感になり、たとえ思ったことの半分もできなくとも暮らしに関する感性が豊かになるのではないだろうか?「変えよう」という意志が感性を育てていくのではないだろうか?そう考えていくと僕は家に居る楽しみは毎日続くのだ・・・

新築ではなく改修というのは予算をはじめ目的もある中、難しいことも多いが、確かにある程度きちんと断熱施工を実践すると寒くない家ができます。
北海道大学の荒谷先生は地球は外断熱されているから穏やかな環境にあると言います。地球には、落ち葉土等断熱材の宝庫。氷も水中の動物を守る立派な断熱材だとも述べられます。
虫の声、そよかぜ、等自然のエネルギーは幅広くエネルギーの持っている個性を生かすことが重要、生活の知恵の中から自然エネルギーの活用を述べられています。

ここのところ気温の低い日が続き23日(金)監理講習会の一日を終えたら、体調が悪く夕方あざみ胃腸科クリニックへ行き、先生の診察と点滴注射、熱もあり、くすりをもらって帰る。
24日(土)小宮の御柱の準備も手伝いを終えたが、昨日と同じように点滴注射を受けてきました。25日(日)の山出しには参加ができなかった。もう少し治るまで時間がかかりそう・・・
今週は早く治したいと思う・・・


(C)文・かたくら たかゆき

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(05/15)
(05/07)
(04/30)
(04/23)
(04/16)
(04/09)
(04/02)
(03/26)
(03/20)
(03/13)
(03/07)
(02/26)
(02/19)
(02/13)
(02/04)
(01/29)
(01/23)
(01/15)
(01/08)
(01/04)
(12/25)
(12/18)
(12/11)
(12/04)
(11/26)
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かたくらたかゆき
性別:
男性
職業:
建築家
趣味:
自然に親しむこと
自己紹介:
豊かな暮らし向きを望むあなたに!
住まいの設計活動を通して住まい専門の建築家がありのままに毎日の生き方を語ります。
クライアントの方たちや家族そして自然との対話の中で常に暮らし向きの良い住まいを創造したいと思います。
住まいをもっと豊かに心地よく/片倉隆幸建築研究室FANPAGEもどうぞ!
http://www.facebook.com/archhall
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アーカイブ
お天気情報
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]