忍者ブログ
今週のコラム
10日(火)は午後、建築家会館・JIA館にて28日のOZONEセミナーの打合せのため、郡山さん湯浅さんと合う。その後住宅部会の市民住宅講座WGに出席して帰宅する。住宅部会こそプロフェッションを生きると感じ、また励みをいただいた。帰りも21時30分過ぎには自宅に戻れたのでようやくビールを飲みながら、午後の留守中の連絡事を整理。FMのジェットストリームが流れ深夜・・・心地良い疲れ・・・
11日(水)午後、調査してきた某計画の事前打ち合わせの時間をいただいた。
12日(木)学生たちの調べた20世紀の建築家についてのポスターセッション。午後は卒業設計について敷地も決まってきた学生たちに模型で考えよう!と伝えて、スタディ模型やダイヤグラムについて講評。まだそのステージにたどりつかない学生もいるが、激励。
13日(金)夕方の打合せのための資料作り。
14日(土)昨日のまとめをして午後は、続・里山辺の家の現場打合。外構計画や色合わせついての確認。外壁の仕上げが遅れている。遅れているなんていうものではなく職人から連絡がない。忙しいことはわかるが、工務店への連絡がなく予定がたたない。その場で電話をする。連絡がないことでクライアントはもちろん他の職人の手順に迷惑がかかる。
暑い夏を過ぎ、朝晩の信州は涼しい。「いっぷく拝見」の本を眺めていますと鵬雲斎お家元の脱白露浄(だっぱくろじょう)という言葉があります。
『人に教えをうけるとき、私どもは自分の経験とか、資格などを鼻にかけ「奥秘を受伝している私にこんな初歩的なことを教えるなんて・・・自分はもっと高度なものを学ぶために講習会に参加したのだ」と思う人があります。こんな人こそ、すべてを放下して、まる裸になって、人それぞれに具わっている仏の心ともいうべき純粋な清浄心を露すことこそ大事なことであります。容易なことではありませんが、ここにいたってはじめて、茶による悟りと大自由が得られるのではないでしょうか。と述べられていました。
『「空海月」(くうかいげつ)この言葉の解説には、これほど自然の風光の大らかさを示した句はなかろうかと思います。空のごとく広く、海のごとく果てしなく、月のごとく気高く、人間もかくあらねばならぬという願いが込められているのではなかろうかと思います。とありました。
毎日建築のこと、建築家のプロフェッションを考えているとこうした透きとおる言葉が季節的にも清々しさを与えてくれる・・・
15日(日)16日(月)連休は、ゆっくり家で過ごす。家内と庭木の整備もできた。

(C)文・かたくら たかゆき

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(11/11)
(11/04)
(10/27)
(10/21)
(10/16)
(10/07)
(09/30)
(09/23)
(09/16)
(09/09)
(09/03)
(08/26)
(08/19)
(08/12)
(08/06)
(07/29)
(07/22)
(07/14)
(07/08)
(07/02)
(06/24)
(06/17)
(06/12)
(06/03)
(05/27)
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かたくらたかゆき
性別:
男性
職業:
建築家
趣味:
自然に親しむこと
自己紹介:
豊かな暮らし向きを望むあなたに!
住まいの設計活動を通して住まい専門の建築家がありのままに毎日の生き方を語ります。
クライアントの方たちや家族そして自然との対話の中で常に暮らし向きの良い住まいを創造したいと思います。
住まいをもっと豊かに心地よく/片倉隆幸建築研究室FANPAGEもどうぞ!
http://www.facebook.com/archhall
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アーカイブ
お天気情報
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]